COLUMN & INTERVIEW コラム&インタビュー

「図鑑展Wonderland!」での小学館「図鑑NEO大賞・特別賞」が決定!

2021/10/29 コラム

2021年11月28日まで開催中の「図鑑展Wonderland!」。約70名の作家が参加した本展では、動植物や化石、宇宙や地球など、図鑑からインスピレーションを受けて制作された過去最大級の出品点数を展示中。開催初日から非常に大きな反響をいただき、予想以上に多くの皆様に足を運んでいただいています。

さて、本展は小学館の「図鑑NEO」とのコラボレーション企画でもあります。

小学館の図鑑NEOは、

Nature …自然と生物、
Earth  …地球と宇宙の
Origin …起源をたずねて、未来を考える

というコンセプトで創刊された新しい図鑑です。

その図鑑NEOを編集する編集部が、出品いただいたアーティストの作品のなかから、NEOの目指す世界(21世紀を生きていくために必要な、好奇心と学ぶ心を育てる)にもっとも相応しいと思える作品2点を「図鑑NEO大賞」「図鑑NEO特別賞」という形で顕彰することになりました。


真剣な眼差しで各作品を鑑賞し、受賞作品を選定中の根本徹編集長。

「図鑑NEO」の・根本徹編集長によって、受賞作品の選定が行われました。

図鑑NEO大賞

岩澤 慶典「カカポサラダ」「甘い威嚇」「チョコネズミ」の3作品


岩澤 慶典「甘い威嚇」77,000円


岩澤 慶典「チョコネズミ」55,000円


岩澤 慶典「カカポサラダ」55,000円

<選定コメント>

お菓子や野菜で描かれたユニークな作品から、藝大生のイメージが爆発したような印象を受けました。通常、図鑑では監修者による厳密なチェックの下、自然科学としての正確性を重要視したイラストを掲載するようにしています。

しかし、この絵はそうした図鑑的なアプローチを超越し、一つ一つの生き物を楽しもうとする気概に満ちています。私達の地球には、まだまだこうした未知の楽しい生物や場所があるのかもしれないということに改めて気づかせてくれた作品です。

絵画だからこそできるユニークなアプローチが非常に面白いと感じ、本展で出品された岩澤さんの新作3点を「図鑑NEO大賞」に選ばせていただきました。

岩澤 慶典さんのプロフィール
https://artplaza.geidai.ac.jp/artist/Yoshinori-IWASAWA.html

図鑑NEO特別賞

suma「Supermarket animals-fish」


suma「Supermarket animals-fish」220,000円

<選定コメント>

展示室で拝見した作品の中で、一番力強いパワーを感じた作品です。「お買得品」と作品中に描かれているように、スーパーで売られている魚ではありますが、確かにこれは生き物を描いています。

一口に図鑑といっても、そのあり方は「図鑑NEO」のように子ども向けの学習図鑑だけにとどまらないはずです。たとえば、本作のように様々な国のスーパーを回って集めたような生き物の図鑑などがあっても、珍しくて面白いのかもしれません。

sumaさんには、こうしたユニークなアプローチの図鑑のイラストはもちろん、絵本作家として世の中に作品を発表していっていただければ面白いのでは、と感じたので、「図鑑NEO特別賞」として選定させていただきました。力強く、かつ個性にあふれた本作に出会えて良かったです。

sumaさんのプロフィール
https://artplaza.geidai.ac.jp/artist/suma.html

現在、展示室内では、「図鑑NEO大賞」「図鑑NEO特別賞」受賞作品をはじめ、「図鑑NEO」シリーズでイラストレーションを担当する作家が描き下ろした作品群など、「図鑑NEO」シリーズに関連した展示作品が多数あります。

これまでに刊行された「図鑑NEO」もアート作品とともに展示され、来場者はあたかも図鑑の中に入り込んだ気分が味わえるようになっています。ぜひ、近くまでお出かけの際は、藝大アートプラザで図鑑の世界観を味わってみて下さい。

「図鑑展ワンダーランド!」
会期:開催中 - 11月28日 (日)
営業時間:11:00 - 18:00
休業日:月曜定休、11月2日(火)
入場無料、写真撮影OK
展覧会情報:https://artplaza.geidai.ac.jp/gallery/2021/09/wonderland.html


取材・文/齋藤久嗣 撮影/五十嵐美弥(小学館)

※掲載した作品は、実店舗における販売となりますので、売り切れの際はご容赦ください。