News ニュース

「お店やさんの場合〜葉っぱのお金でお買いもの〜」 | 「その場合、わたしは何をする?〜版画のひきだし〜」展 特別企画

2021/08/06 お知らせ

この度、現在藝大アートプラザにて開催中の版画研究室主催展示「その場合、わたしは何をする?~版画のひきだし~」関連企画として、本展示の出品者によるグッズ等を販売するイベントを実施いたします。

アートプラザ店舗内に8月8日(日)、8月21日(土)の2日間限定で設けられる陳列ブースに、普段主に版画制作を行っている作家がつくったトートバッグやキーホルダー、アーティストブック、アクセサリーなど、手に取りやすく、魅力的なグッズが並びます。

このイベントの最大の特徴は、グッズを買うために「葉っぱのお金」が必要となることです。

グッズ一覧(WEB掲載の他、アートプラザの入り口付近に設置予定)で欲しいグッズと、そのグッズの入手に必要な「葉っぱのお金」の数をご確認の上、アートプラザのレジで必要枚数をお買い求めいただき、グッズの陳列ブースまでお持ちください。

210806_happa1.jpg

実はこの葉っぱのお金、なんと一枚一枚手刷りで刷られた「版画」なのです!

500円相当の「どんぐり」、1000円相当の「丸い葉っぱ」、5000円相当の「ギザギザの葉っぱ」には、それぞれに虫喰いされたような余白があり、グッズの入手と引き換えに、小さな虫のスタンプを捺されます。

210806_happa2.jpg

虫のスタンプを捺された「葉っぱのお金」は、金券としての役割は終えますが、グッズと一緒に、一枚の「版画」としてお持ち帰りいただけます。

展示されている版画作品とはまた違った、版画の特性を多種多様に活かした企画となりますので、ぜひ展覧会「その場合、わたしは何をする?~版画のひきだし~」と合わせてお楽しみください。

210806_manga.png本展覧会・イベント参加作家である加川日向子さん(修士2年)による
イベント解説イラスト


一部グッズ紹介

210806_goods_1.png大杉祥子 / トートバッグ「ひとりあそび」(左)「ふたりあそび」(右)
(1点につき1000葉っぱ2枚+500葉っぱ1枚と交換可能)

210806_goods_2.jpg山田桃子 / 貝、シーグラスのドローイング
(1個につき 500葉っぱ1枚と交換可能)

210806_goods_3.jpg大杉祥子 / プラ板人形 キーホルダー
(一体につき1000葉っぱ2枚と交換可能。/枠は非売)

210806_goods_4.png加川日向子
左:THE KUMA BOOK(1000葉っぱ3枚と交換可能)
右:片耳のないクマさん星人(1000葉っぱ2枚と交換可能)
小花柄のまくら(1000葉っぱ1枚と交換可能)
チェックのクマ(1000葉っぱ1枚と交換可能)

210806_goods_5.png菅原萌
左:ハンドメイド指輪(1000葉っぱ1枚+500葉っぱ1枚と交換可能)
右:ハンドメイドピアス(1000葉っぱ2枚と交換可能)

210806_goods_6.jpg川窪花野
ポストカードセット(5枚セットを500葉っぱ1枚と交換可能)

210806_goods_7.jpg波能かなみ
張子(一体につき1000葉っぱ1枚と交換可能)


artmkt_210806.jpg