MENU

大藪 龍二郎

Ryujirou Oyabu

プロフィール

1971年 東京都生まれ
2000年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻陶芸 修了
2000年〜04年 同大学非常勤助手
2008年〜11年 同大学非常勤講師
2013年 中国景徳鎮国際陶磁器博覧会現代陶芸コンペティション 銅賞
日本の"やきもの"の原点である縄文土器が焼かれた代に使われていた道具・技術や
スピリットを探り、得たものを現代の"やきもの"へ再び投影する手法は国内のみならず
海外でも広く評価されている。2019年にはコロラド州ボルダー市より縄文造形家の
猪風来・村上原野と共に招聘され北米大陸史上初の「縄文の焼き」を行った。

作品

縄文阿吽大口真神像(二体対)

縄文植木鉢 -凸totsu1-(鸞鳳玉)

土偶スマフォスピーカー

※当サイトに掲載している作品は、作家の許諾のもとに掲載しています。また、売約済みの作品や現在は取り扱いのない作家の情報も掲載されております。売り切れの際はご容赦ください。なお一部の作品は通販サイト「大人の逸品」でも販売しております。

作家一覧へ戻る