Q&A 藝大アートプラザを知るためのQ&A

藝大アートプラザでは何を購入できますか?

  • 藝大の学生・教員・卒業生が制作した作品
  • 文房具やビスケットなど、ここでしか買えないオリジナルグッズ
  • 開催中の企画展テーマや美術・音楽に関する書籍
  • 奏楽堂などで開催される演奏会のチケット

などを購入いただけます。
また、前庭(テラス)では、キッチンカーのNoM cafeなどのスペシャリティ コーヒーやチャイでくつろいでいただくこともできます。

作品はいくらぐらいで買えますか?

1万円台から数万円前後のものが中心ですが、なかには1000円程度のものや、100万円単位の作品もあります。

写真撮影はできますか?

撮影できます。作品の一部になることができるフォトスポット(青沼優介「Blanket portrait」)もございます。ただし、撮影禁止の表示があるものについてはご遠慮いただき、他のお客様の鑑賞の迷惑にならないようご配慮ください。SNSでシェアする場合は「#藝大アートプラザ」や「#geidaiartplaza」を付けていただけると嬉しいです。

作品に触っても大丈夫ですか?

「 お手を触れないでください」と表示した作品や、壁面に展示されている作品、 高い場所に展示されている作品以外は、触れても問題ありません。繊細なものもありますので、優しく扱ってください。

額は別売りですか?

額込みで販売しています。額も各作家が組み合わせを考えたものです。

購入した作品はすぐに持って帰れますか?

展覧会に展示するため、会期終了までお持ち帰りいただけない作品と、すぐにお持ち帰りいただける作品とがございます。

プレゼント包装はできますか?

包装のご用意はあります(有料)。作品によっては、作家が専用の箱や包みを用意している場合もあります。

アフターケアはありますか?

購入後に万が一作品を破損した場合は、修理可能な場合もありますので、店舗までお問合せください。そのためにもレシートは保管していただくことをおすすめします。アクセサリーには、サイズ等の変更が可能なものもありますのでご相談ください。

欲しい作品の取り寄せはできますか?

同じものを複数欲しい、同じ作風で色違いが欲しいなど、ご対応できる場合もございます。

お店は東京藝術大学構内にありますが、学内関係者でなくても入れますか?

どなたでもお入りいただけます。美術学部正門、正木門、旧正門からお入りいただけます。入試期間中や藝祭期間中など、一部通行止めになることがございますので、ご注意ください。

子ども連れで入店できますか?

お子様も歓迎です。小さなお子様からは目を離さないよう、お連れの方はお気をつけください。また、ベビーカーでも入店できます。

車椅子で入店できますか?

旧正門もしくは美術学部正門からお入りいただけます。行事等で旧正門が閉まっている場合は、美術学部正門の守衛所にて、藝大アートプラザにお越しいただいた旨をお伝えください。

入場は無料ですか?

無料です。

作家さんや作品について、店頭で教えてもらうことはできますか?

作品のテーマや制作方法など、作家からいただいている情報などをご案内できますので、お気軽にお声がけください。内容によってはスタッフから作家に問い合わせすることも可能です。

展覧会の情報を送ってもらえますか?

藝大アートプラザの展示会情報や、出展作家によっては他の場所で開催する展覧会情報をお送りすることができます。店頭カウンターで御申しつけください。

休業日はありますか?

定休日は月曜日です。月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日に休業いたします。そのほか、展示替え期間や年末年始の臨時休業もございます。詳しくは、ニュースページをご覧下さい。

営業時間を教えてください。

10時から18時です。変更する場合もありますので詳しくは「企画展」のページを御覧ください。

支払い方法は何がありますか?

現金のほか、クレジットカードがご利用いただけます。ウィチャットペイやアリペイにも対応しております。

購入した作品は発送できますか?

発送できます。ただし、作品の形態や素材等によっては発送できないものがありますのでご相談ください。

通信販売はありますか?

一部の作品・商品はこちらの通販サイトで販売しております。