MENU

小椋 範彦

Norihiko Ogura

プロフィール

1983 年  卒業制作 サロン・ド・プランタン賞 受賞
1985 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻漆芸 修了
2009 第56回日本伝統工芸展 東京都知事賞 受賞
2011 紫綬褒章 受章
2012 MOA 岡田茂吉賞、MOA 美術館賞 受賞
2013 第4回創造する伝統賞 受賞(日本文化藝術財団)
2014 「現代の日本工芸展 Contemporary KOGEI Styles in Japan」
Morikami Murseum in Miami USA(文化庁)に出品
2016 第1回「工藝を我らに」展(資生堂アートハウス)、創設メンバーとなる
個展「-金の空・銀の空- 小椋範彦漆芸展」(日本橋三越本店/東京)

小椋 範彦インタビュー記事はこちら

作品

(左) 酒器 3 / (右) 酒器 4

蒔絵唐草文香合

蒔絵パネル「Besalu」

蒔絵パネル「Abtei Sankt Hildegard」

蒔絵パネル「Venezia」

蒔絵パネル「Postelwitz」

(左) 酒器 1 / (右) 酒器 2

※当サイトに掲載している作品は、作家の許諾のもとに掲載しています。また、売約済みの作品や現在は取り扱いのない作家の情報も掲載されております。売り切れの際はご容赦ください。なお一部の作品は通販サイト「大人の逸品」でも販売しております。

作家一覧へ戻る