MENU

柴田 早穂

Saho SHIBATA

プロフィール

1986 年  大阪府生まれ
2006 〜10年 富山大学芸術文化学部芸術文化学科デザイン工芸コース鋳金専攻
2011 〜14年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻鋳金
2015 〜18年 同大学大学院美術研究科博士後期課程工芸研究領域(鋳金)
2019 年〜 同大学美術学部工芸科鋳金研究室 教育研究助手

【個展】

2019 年  「柴田早穂」大邱ジュエリータウン、韓国
2018 「かけらを探す」フリュウ・ギャラリー、東京
グループ展(一部)
2017 「第8回ふるさと美術展」高知市文化プラザかるぽーと、高知/あわぎんホール、徳島
2016 「潤inoue.×柴田早穂」東京国際フォーラム・フォーラムアートショップ、東京
2015 いものの形展2015」埼玉県立近代美術館、埼玉

2020年 「第9回財団奨学生と顕彰者による美術展」香川県文化会館

【受賞】

2014 東京藝術大学卒業・修了制作展 買上げ

柴田早穂インタビュー記事はこちら

作品

神様になったオオカミ

黒いオオカミ

かけるウサギ

手入れされた木

左から: ハナ / 3つのハナ / ニホンオオカミ

※当サイトに掲載している作品は、作家の許諾のもとに掲載しています。また、売約済みの作品や現在は取り扱いのない作家の情報も掲載されております。売り切れの際はご容赦ください。なお一部の作品は通販サイト「大人の逸品」でも販売しております。

作家一覧へ戻る