COLUMN & INTERVIEW コラム&インタビュー

第15回藝大アートプラザ大賞展受賞作家インタビュー 筧由佳里さん(大学院美術研究科修士課程絵画専攻油画2年)

2021/02/11 インタビュー

準大賞を受賞した筧由佳里さんの「星の降る街」は、イタリアの街並みを温かな色彩で描いた作品です。この作品で筧さんはいままでの作品とは異なる様々な新しいことに挑んでいます。

準大賞の受賞、おめでとうございます。受賞を伝えられたとき、どんなお気持ちでしたか。

まさか自分が受賞できるとは思っていなかったので、驚きました。選んでいただけて嬉しかったです。


筧由佳里「星の降る街」

受賞作「星の降る街」は実際にある風景を描いたのでしょうか。

ちょうど1年ほど前にイタリアに旅行で行ったのですが、その時に見た街並みに自分の創作を加えて描きました。モチーフとなった街は、イタリア中部にある「死にゆく街」と呼ばれているチヴィタ・ディ・バーニョレージョです。なぜ「死にゆく街」かというと、もともと山の上に街があったのですが、風雨などで周りの土地が削られて今は断崖絶壁の上に街がある状態で、崩壊する危機にあるからです。この絵では丘の上に街を描いていますが、実際には断崖絶壁の上に建物が建っています。

どのような材料を使っていますか。

大部分は油絵の具で、白く描き起こすところにテンペラを使っています。テンペラは油彩と違って、マットで物質感がありますし、乾くのが早くて便利です。学部のときにテンペラを扱う授業があって、それ以来、気に入って使っています。空の星には金箔を使っています。日本画で使われる砂子(金箔の細かい粉にしたもの)を油絵に使ってみたいと思って試してみました。以前も油絵に少し金箔を蒔いたことはありましたが、これほど目立つようにしたのは初めてです。どの程度まで蒔けばよいのか見極めるのに苦労しました。

温かいカラフルな色で建物を描いていますね。

普段の作品は色数があまり多くないのですが、今回は今までと違った作品にしたくて、カラフルな色を実験的に使いました。点描のように描いた丘の部分も試行錯誤したところです。

普段はどのような作品を描いているのですか?

風景ではなく、動物や人を描くことが多いです。アートプラザのコンペにも何回か出していますが、油絵は出したことがなかったです。去年は紙に水彩を使った作品を出品しました。


筧由佳里「ほしあかり」
※「第14回藝大アートプラザ大賞展」の入選作。

修士2年生ということですが、今年度はどのような学生生活でしたか。

じつは今年度は、コロナウィルスの影響もあり休学していました。普段は美術館や博物館が好きでいろんなところに行っていたのですが、今年はそれもできなくて、家にいる時間が多かった分、制作の時間を長くとることができました。ずっと家にこもって制作に向き合えたので、こんな状況ではあるのですが、私にとってはプラスになることもありました。今回の出品作も2ヶ月くらいの時間をかけて描きました。


筧由佳里「窓辺のネコI」
※「藝大の猫展2020」学生対象コンペの入選作。

ところで、なぜ藝大を目指したのでしょうか。

小さな頃から絵が好きで、中学校から美術系の学校に通っていました。美大に行くのは当たり前のことだと思って、特に意識していませんでした。好きな絵を、これからも続けられたらいいなと自然に思っていました。


筧由佳里「窓辺のネコII」
※「藝大の猫展2020」学生対象コンペの入選作。

油画を専攻した理由を教えてください。

私が通っていた中学・高校では、絵画かデザインかどちらかの専攻を選ぶことになっていました。私はデザインを選んで学んでいたのですが、大学受験のときに絵画の方が好きかもしれないと思って、油画に変えました。デザインは人のための仕事ですので、自分を消して人の役に立つものを作ることが多いと思います。絵画なら自分の世界観を好きに表現できるので、そちらの方が自分には向いていると思いました。日本画も好きで、日本画の岩絵の具を使って描いたこともあります。


筧由佳里「2020.02.17」
※学生支援企画 がんばれ藝大生「エールのアトリエ」のためのデッサン。

来年度は復学するのでしょうか。

復学して、残された1年の時間で修了制作を作るつもりです。修了制作をどのようにするのかまだ決まっていませんが、イタリアに行った経験が私にとっては大きかったので、その時に撮ってきた写真をいろいろ組み合わせて大きい画面をつくりたいと考えています。

卒業後も作家として活動していきたいですか。

今後も作家活動を続けていきたいです。一つの作風に留まるのではなく、どんどん変化していって、そのときどきで違う新しい作品をつくれるようになりたいです。

●筧由佳里プロフィール

大学院美術研究科修士課程絵画専攻油画2年
1994年 東京都生まれ
2019年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業

「第15回 藝大アートプラザ大賞展」
会期:2021年1月23日 (土) - 3月14日 (日) 
営業時間:11:00~18:00
月曜定休(2月1日は営業)
入場無料


取材・文/藤田麻希 撮影/五十嵐美弥(小学館)

※掲載した作品は、実店舗における販売となりますので、売り切れの際はご容赦ください。