上野で建築巡りならここ!コルビュジエに前川國男、安藤忠雄などおすすめ5選

ライター
木村悦子
関連タグ
上野 まとめ

武蔵野台地の東端に位置する上野の山あたりは、古代から人々が暮らしてきた土地です。江戸時代、山全体が東叡山寛永寺の境内となり、花見の名所としてにぎわうようになりました。明治維新以降は官有地、帝室御料地を経て、恩賜上野公園となり、日本で最初の博覧会である第1回内国勧業博覧会が開かれたことがきっかけで、文化施設が次々に誕生しました。

こうした経緯から、上野は美術館や博物館、動物園などが集積する街になりました。これらの施設は、入場して展示を見るのはもちろんのこと、建物を見て歩くだけでも楽しみがあふれています。

東京文化会館・国立西洋美術館

上野駅の公園口を出ると、「東京文化会館」が出迎えてくれます。「首都東京にオペラやバレエもできる本格的な音楽ホールを」という要望に応え、誕生した施設です。こちらは、日本の近代建築を代表する建築家・前川國男が設計を担当しました。同じ上野公園内にある「東京都美術館」も前川による設計です。


提供:東京文化会館

東京文化会館 INFORMATION

東京都台東区上野公園5-45
https://www.t-bunka.jp/
※営業に際しては、「東京文化会館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿って必要な対策を講じています。今後の公演などについては、随時当ウェブサイトなどで情報を発信させていただきますので、必ず最新情報をご確認ください。

東京文化会館の向かいには、 前川の師である近代建築の巨匠ル・コルビュジエが設計した「国立西洋美術館」があります。

国立西洋美術館は、ルノワール、モネなどの印象派を始め中世末期から20世紀初頭までの西洋美術をコレクションする美術館。本館は、近代建築の巨匠ル・コルビュジエが日本で手がけた唯一の作品で、2016年7月、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

国立西洋美術館 INFORMATION

東京都台東区上野公園7-7
https://www.nmwa.go.jp/

東京国立博物館

「東京国立博物館」は、日本で最も長い歴史をもつ博物館です。日本を中心に東洋の美術品や考古遺物などの文化財を幅広く所蔵しています。


提供:東京国立博物館

敷地は広大で、東京ドーム約2.2個分。日本の美術を展示する「本館」、日本の考古遺物を展示するほか、特別展を開催する「平成館」、中国などの東洋の美術や考古遺物を展示する「東洋館」、法隆寺が皇室に献納した宝物を展示する「法隆寺宝物館」、洋画家黒田清輝の作品を展示する「黒田記念館」、特別展やイベント開催時に開館する「表慶館」の6館があります。

建築目線では、敷地内で最も古い建築である表慶館に注目してみてはいかがでしょうか。表慶館は展覧会やイベント開催時以外は内部非公開ですが、緑青の巨大なドーム屋根や、製図用具・楽器をモチーフとした外壁装飾などの、外観だけでも美術作品のように見て楽しめます。宮廷建築の第一人者である片山東熊の設計で、関東大震災、東京大空襲を経て現存しています。

次に、当時皇太子であった今上天皇のご成婚を記念して建てられた「平成館」へどうぞ。1階には考古展示室、2階には特別展示専用の展示室があります。内装、外観ともに現代的な建築で、大講堂や小講堂は、講演会やセミナーなどの目的で貸切ができます(有料)。

東京国立博物館 INFORMATION

東京都台東区上野公園13-9
https://www.tnm.jp/

博物館動物園駅跡

旧博物館動物園駅は昭和8(1933)年に開業し、平成16年(2004)年に廃止された小さな駅。屋根はピラミッドを平たく潰したような独特な形で、小さな国会議事堂のようにも見えます。

歴史をひもとくと、建築時は、東京国立博物館(旧東京帝室博物館)の敷地内にあるということで、昭和天皇の御前会議でデザインが決定されたとのこと。惜しまれながら営業を休止しましたが、建物は健在。地上部はいつでも見られます。

内部にはペンギンの壁画が残り、なんでも、「東京藝術大学の学生が描いたもの」という噂がありますが真相はどうなのでしょうか!?

博物館動物園駅跡 INFORMATION

東京都台東区上野公園13-23
https://www.keisei.co.jp/keisei/hakudou/

旧岩崎邸庭園

「旧岩崎邸庭園」は、三菱財閥の三代目社長・岩崎久彌の本邸として建てられました。

三菱といえば、第二次世界大戦以前の日本経済において三井に次ぐ勢力を誇った大財閥。当時は約1万5,000坪の敷地に20棟もの建物がありました。現在、約3分の1となった敷地には洋館、大広間(和館)、撞球室(ビリヤード場)の3棟が現存しており、すべて国の重要文化財に指定されています。

旧岩崎邸庭園 INFORMATION

東京都台東区池之端1-3-45
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

国際子ども図書館

国際子ども図書館は、児童書専門の図書館。明治39(1906)年に建てられた帝国図書館の建物を、建築家の安藤忠雄氏が保存・再利用し、現代的な機能を与えました。

1929(昭和4)年に増築された現在のレンガ棟は、東京都の歴史建造物に選定されており、ルネッサンス様式の貴重な外観を現存させるため、耐震構造などを現在の建築基準に合わせ、改修されました。一歩中に入れば、明治時代の建築が随所に残され、貴重な建築技術を知る場所にもなっています。

国際子ども図書館 INFORMATION

東京都台東区上野公園12-49
https://www.kodomo.go.jp/

おすすめの記事