MENU

企画展「その場合、わたしは何をする?〜版画のひきだし〜」開催のおしらせ

ライター
藝大アートプラザ
関連タグ
企画展情報

東京藝術大学版画研究室の学生、教員・スタッフ、卒業生を中心とした、版画と、版画から着想を得た作品の展覧会です。
15の「場合(=テーマ)」を基軸に「版画のひきだし」から展開する企画として、手にとって鑑賞できる作品を展示・販売致します。
バリエーション豊かな表現を、ぜひご高覧ください。

出品作品一覧はこちら

【出品作家】
石井 陽菜、市川 詩織、岩田 駿一、岩本 かおり、O JUN*、大杉 祥子、岡田 百合、奥山 鼓太郎 *、長田 奈緒、加川 日向子、賀口 舟梧、加藤 昌美、金子 みずき、川窪 花野 *、岸 雪絵、木南 玲、顧 力瑋、朱 夫誠、舒 顔、菅原 萌、杉本 将己、suma、高橋 梓、谷口 典央、田沼 利規、中島 摩耶、波能 かなみ、Efrat Arielle Peleg、堀田 ゆうか、堀岡 暦、真鍋 由伽子、三井田 盛一郎、宮下 咲、山田 桃子、横尾 拓郎、王 豫敏、王 木易
*油画研究室、油画技法材料研究室からゲスト参加

関連記事はこちら
【開催中止】ワークショップ開催!版画を着よう!東京藝大 版画研究室とつくる世界にひとつだけのTシャツ
詳しくはこちら

「お店やさんの場合〜葉っぱのお金でお買いもの〜」 | 「その場合、わたしは何をする?〜版画のひきだし〜」展 特別企画

「その場合、わたしは何をする?〜版画のひきだし〜」出展者座談会(三井田盛一郎先生、堀岡暦さん、加川日向子さん)

贅沢すぎる、真夏の研究室展!藝大アートプラザ史上初の2展同時開催!【かるびの「秘境」藝大探検 Vol.29】

出品作家インタビューはこちら
加川日向子

おすすめの記事