MENU

アートを楽しむ

藝大アートプラザ周辺の店舗・公共施設のご紹介、企画展のレポートなど、アートを「楽しむ」記事をお届けします。

2022-06-27

上野に美術館・博物館が多い理由とは?国家レベルのプロジェクトが関わっていた!?

上野恩賜公園(上野公園)の公園マップを見てみると、東京国立博物館や国立科学博物館、国立西洋美術館など、たくさんの美術館や博物館があることに驚かされます。なぜ上野には、これほど多くの文化施設が集結しているのでしょうか。そこには深い歴史的背景がありました。 上野公園の前身・寛永寺と「公園」になった経緯 今の上野公園は、江戸時代においては東叡山寛永寺(とうえいざんかんえいじ)の境内でした。寛永2(1625)年に創立されたこの寛永寺は、江戸幕府にとって非常に重要な存在だったのです。 一立斎広重(歌川広重 初代)「広重東都名所」より 『東都名所 上野東叡山全図』 出典:国立国会図書館「NDLイメージバン […]

READ MORE

2022-06-23

「上野アメ横」の由来や魅力を解説!巨大横丁でディープなTokyo再発見

上野のアメ横は戦後のヤミ市からスタートした商店街。ディープな東京の名所として、世界中から観光客が訪れる巨大横丁です。 上野のアメ横はどこにある、なにがある? JR上野駅の不忍口(しのばずぐち)を出ると、交差点の向こうに「アメヤ横丁」という看板が見えます。ここから御徒町駅まで線路沿いに続いているのが「上野アメ横」。 戦後の物がない時代、当時は貴重品だった飴を売る店がガード下に並んだことからアメヤ横丁と呼ばれるようになり、やがて米軍物資や舶来品を売る店が集まってアメリカ横丁とも呼ばれたのが、名前の由来といわれています。 上野駅からだと「アメヤ横丁」の看板がアメ横の入り口です アメ横の通りに足を踏み […]

READ MORE

AREA

KEYWORD